古くて新しいBCクロカンはじめました

こんにちは!ALPの山田です。キムちゃんにすっかり任せきりのブログですが(汗)たまには私も。という事で、今日の職場も雪原。雪山から1日がスタートです。

緩やかな起伏のあるコース、かつスノーコンディションが湿雪だったのギアはBCクロカンが最適。この日は斑尾高原・万坂峠から赤池〜沼ノ原湿原を通る冬だけのスペシャルコースへ。
これがBCクロカンというギア。クロカンスキーより太め、SKIMOより細め。滑走面には雪面をグリップするためにウロコ状の加工処理がされています。スキー幅がありスチールエッジもあるのでクロカンスキーよりずっと安定します。シールを脱着する手間もありません。
しっかり雪をグリップするので歩きやすい。どこまでも行けそう。
こんなところも。冒険感が出てきました。
橋の上に積もった雪の上を渡ります
夏なら何気ない、むしろ意識すらしない所もスリル満点、小川にかかる橋の上。
ポカポカ陽気の春BCクロカンはゆるーい感じ。気持ちいー
スキーの長さは179cm(身長174cm)。例年に比べて雪は少ないけど、それでもまだまだあります。しかし素晴らしいコースができちゃったな〜。来シーズンはここでツアーあるかも!?

【今日の道具:BCクロカン】
Fischer EXCURSION 88 CROWN/SKIN 179cm
クロカンスキーに対して、ワイドなサイドカットが特徴のスチールエッジスキー。独自のFischer Easy Skin(スキー中間部に装着できるクライミングシール)も装着可能でオフトラックでの登坂効率もバツグン。上り良し、下り良しの楽しい遊びのスキーです。(スキー本体価格:55,000円+税)

最近のNEWS投稿
ed4bb3ad99dc6650a29fe27ffcaed9e2-1
🍎いいづなトレイルランニングレース🍎 参加者インタビュー vol.3
jmexp2022_0219
🍎いいづなトレイルランニングレース🍎 参加者インタビュー vol.2
220430_iizuna-_0073
🍎いいづなトレイルランニングレース🍎 参加者インタビュー vol.1
S__78012429
奥信濃100 コースの魅力紹介
23d2723366ee3a1afbdf0991ee820170
クロスカントリースキーウェアの紹介♪
S__15622160
信越五岳100mile木村の思い出(備忘録)
投稿履歴
上部へスクロール