甲州アルプスオートルートチャレンジ行ってきました!

甲州アルプスオートルートチャレンジにALP SKI TEAMから長野と木村が行ってきました!

実行委員長の小川壮太さんには冬によく北信越に来ていただいてSKIMOのイベントや大会を開催していただいております。今回は壮太さんが普段走っている山梨の山に遊びに行きたい!ということでレースに参戦

オートルートコース67km累積4600mのスタート前

初めて走るコースにウキウキワクワク。
朝4時なのに、爽やかかでかっこいい招待選手。見習います!笑

明るくなるにつれ雲がなくなり富士山が〜ドーーン!

これが甲州アルプスか!

スタートから2時間ほどずっと上りが続き壮太さんめ〜〜と思っていたところで、この景色。ツラかったこともすっかり忘れます。笑

ここからはしばらく稜線の下り。富士山を見ながらのテクニカルな下り!甲州アルプス最高か!

大自然学校エイドでの1枚。アルプによく遊びに来てくれる淳平さんに撮っていただきました!きつい時間帯で壮太さんめ〜〜と思いかけていたところで、元気が出ました!笑

今回はポールを使って走ったのですが、急登や下りでかなりポールに助けられました。スキーをやっててよかった!

 

何度か壮太さん〜〜。。いいトレイルだけどキツイよ〜と思いながらも無事完走!

一番右は矢嶋選手。2018にはトレランの世界選手権にも出場している方で、20km過ぎからゴールまでご一緒させていただき、楽しい話をしつつ何度もお尻を叩いていただきありがとうございます!カップラーメンを冷ますためにポカリを入れていましたが、おいしかったですか??笑

そして真ん中は一つ歳上の谷選手!2年前のITJでは一緒にゴール。その時からこのさわやかな笑顔の虜に。今回は最後の2kmで追いつかれそうになったので、ダッシュで逃げました。笑

マロニエルート30km累積1800mでは長野さんが優勝でした!さすがです!こちらはどんなレース展開だったのか

富士山を見ながら走ることができるトレイル。そして山岳耐久レースという名に相応しいコースレイアウト。今回は天候に恵まれ暖かったですが、天候が悪くなると一気に難易度が上がるのではないかと。それはそれで山力が試され楽しいのかな?笑

甲州アルプスオートルートチャレンジ実行委員会、スタッフのみなさん楽しいレースをありがとうございました!