笹ヶ峰XCスキーツアー

標高1300mの所にある妙高市笹ヶ峰高原でクロスカントリースキーをした時のブログです!
ここ笹ヶ峰高原は妙高山、火打山の登山口があったり、高地で夏はとっても涼しいので駅伝の名門高校、大学などが合宿をしていたりします。冬季通行止めになっているのですが、4月に入ると除雪が入り笹ヶ峰高原に上がることができるのです。

程よく固まった雪で快適に森の中を滑ります。楽し〜〜!
スタートして20分後。木村の板が見事に真ん中から折れます。。あまりに早く板が折れたので悔しくて片足でついていきます。。
皆んなが楽しく滑るのをただただ見るしかありません。。
乙見湖笹ヶ峰ダムを歩いて渡り。後ろには真っ白な火打山や焼山などの頸城山塊が見えます!カッコイイ!
木村は折れ板で懸命についていきます。
流石に折れた板でついては行けなくなり、トボトボ滑り歩いて引き返しますことに。この滑った跡は確実に木村のスキー跡だとわかりますね。笑
最後は神社の鳥居をスキーでくぐってゴール!
帰る途中に「福寿草/フクジュソウ」発見!綺麗な黄色
花言葉は「永遠の幸福」ステキ。春の花で落ち込んだ心を癒します。。
新潟県と長野県の県境になる関川、苗名滝!先ほど遊んでいた笹ヶ峰の乙見湖から流れています。迫力がある滝を見て、落ち込んだ心を癒します。。
これですよコレ!最後は黒姫駅の美味しい駅そばを食べて、板が折れて落ち込んだ心を癒しました。
道具は大事にしましょうね。。スキー大スキー!!