Mt.Koshaの頂点へ!

急ですが、6月27日、28日に高社バーティカルキロメーター®︎を開催する事にしました。


地元小中高生が、コロナ禍での休校中に地道に自主トレーニングをしている姿を見て大人もがんばらねばと。そして夏季の中体連や高体連のイベント中止を受けて、成果を発表する場を作りたいと思ったのがキッカケでした。


やるとなったら猪突猛進、一気に準備を進めました。これは我々脳みそ筋肉族の特技だと思っています。


さて、今日はスタートからフィニッシュまでを簡単にご紹介します。

ALP前からスタート!全長4.5km、標高差880mの一気に駆け上がるコースです。


高社山に向かってゲレンデ右サイドを2kmほど進みます。

(高社山が霧で見えない?心のキレイな人には見えます。もちろん私にも…)

この看板で約2km。右側の森の中へ


森の中はしばらくダブルトラックが続きます


少し進むとシングルトラックに。頂上に向かって少し斜度がきつくなります。


標高が上がっていくと植生が変わります。ブナ林のトレイルでフカフカ。


レースコースはやまびこルートです。フィニッシュ後の帰りはぶな林ルートを下りてきます。あと1.2km


山頂リフト降り場への分岐を右へ、間も無く頂上。ブナ林のトレイルをラストスパート。最後の木段がキツイ


ゴール!


コースレコードは2017年の宮原徹選手の30分53秒。女子は吉住 友里選手の38分47秒という驚異的なタイム。この凄さは一度走ってみるとよくわかります。いや、スタート前に高社山と対峙した時に、その偉大さを感じるはずです。


ところで山頂は、木島平村、飯山市、中野市、山ノ内町をグルッと見渡せる最高に気持ちのいい場所です。当日をお楽しみに。


ゴール後は山頂が混まないように、なる早で下山。この後、もっと凄い絶景ポイントがあるんです。そこで休憩しましょう。


山頂から数百m下がると山頂テラスが。ここでゆっくりと休んでください。この後の下山ルートが見所です。


下山はぶな林コースへ。ぶなって英語でビーチ(Beech)っていいます。標高1000mにあるビーチが皆様を待っています。

(意地でも海に関連付けるのは海なし県民の性でしょうか…)


※シングルトラックに入ってから一箇所倒木があります。レース当日までにストレスなく通れるようにしておきます。


エントリー締め切りは6月21日(日)です!一般の部は間も無く定員に達しますのでエントリーはお早めに!

https://moshicom.com/42449/