信越自然郷 妙高エリア

信越自然郷とは隣接する9市町村(飯山市/中野市/妙高市/山ノ内町/信濃町/飯綱町/木島平村/野沢温泉村/栄村)のことを言い、ひとつの文化圏であると考えられています。ざっくり。笑
詳しくは信越自然郷HPでお願いします!
https://www.shinetsu-shizenkyo.com/
今回はその信越自然郷の妙高エリアの神奈山という山で遊んできた記録です。

スタートしてしばらくは、薮ヤブ。。
それでも私達は雪を求めて標高をあげます。
薮ヤブの修業ゾーンを抜けると、、雲海!!テンションがブチ上がります。
前を歩くのはノルディック複合現役の選手。コロナのせいで3月にシーズンオフ。
彼曰く「3月は正月じゃ」だそうです。可哀想ですが、おかげで3月はたくさん一緒に遊びました。
今度は立派なブナ林。夏は登山道がないので冬にしか見れない特別な景色!!
ブナ林を抜けるとこの大展望。またまたテンションブチ上がります!
写真に写るのは、木村家の五男坊。現役のノルディック複合選手です。今年度から大学に進学ですがコロナの影響で学校が始まりませんが彼曰く「大学最高!」らしいです。少し心配ですね。
向こうには上越市、日本海が見えます。
登ったら滑って帰りましょ〜!ヒーーハーー!!
3時間登って、降りは1時間。あっという間。朝7時に家を出てお昼に下山してラーメンを食べる事ができます。
最後はしっかりと雪風呂に浸かります。
こんな遊び場がいっぱいの信越自然郷そしてスキー、大スキー!!