信越自然郷 信濃町エリア

信越自然郷の信濃町にある黒姫山でスキーをしてきた時のブログです!
黒姫山は標高2053m、北信五岳(斑尾山、妙高山、戸隠山、飯綱山)の一つとして数えられている山であります。
夏はトレイルランニングレースやトライアスロン、陸上の強豪校が合宿をしていたり、ナウマンゾウの化石が発掘された「野尻湖」だったり、クロスカントリースキーコースもあったり、アウトドアで遊べる場所がたくさんある魅力的な信濃町!

前日の降雪で真っ白の綺麗な雪が積もっております。登山道を歩き山頂まで約3時間歩きます。
だんだんと開けて、周りの景色が見えてきます。
稜線は気持ちいい!
転んでいる人の横を無反応で滑る。転んでいるのがソチオリンピックのメダリストだって関係ありません。これが友達です。笑
黒姫山の山頂直下。ずーっとこの外輪山を歩いてきました。そしてPhone11Proで撮った写真。こんな綺麗な写真が取れるんですよ!広角モードがあったりと、とにかく素晴らしい!
これから滑る斜面。下には雪で埋まった七ッ池!
向こう側には火打山や焼山、笹ヶ峰!
ごちそうさまでした!池はしっかり埋まってました!
お天気も良くまだまだ遊べますが、黒姫駅の駅そばが私達を待っているという事で下山!
黒姫駅の駅そばは、味はもちろん駅の雰囲気が良くてオススメです♪
スキー大スキー!!