【For Runner】《Hillclimb》ミズグチメソッド・ランニングキャンプ《登りこそ落下!楽ちんヒルクライム!編》

走りが変わる2日間!

ミズグチメソッド『ヒルクライム!』キャンプ
~登りこそ落下!楽ちんヒルクライム編!~

❖脚力にものを言わせたグイグイ登りもいいですが、体力の消耗度を考えるともっと楽をしたいところ。落下することで床反力エネルギーを推進力に変えていく仕組みが我々の身体には仕込まれています。

・登りこそ落下、どんな小さな歩みも地面に打ちつけて返ってくる力、床反力エネルギーがなければ一歩たりとも進めません。まずは、自分の中にある、落ちて地球に「弾む」エネルギーを効率的にいただく術を取り戻そう。

・走らない登りが明暗を分かつ!意地を張って走り続けることをするよりも、効率的な歩きが重要。押し上げるな、置いて行け!

・誰もが嫌がるレース後半の緩い登りの砂利道林道。砂利道では、足元の不安定さから地面を足で取りに行く走りに・・・これが落とし穴。生体力学的な観点で、目からうろこの攻略法を。

・我々の身体の中に左右対称な部位は一つもありません。ポールワークも左右非対称!Basicなポール技術の確認と、登りこそ生きる左右非対称理論。

トレーニングキャンプの特徴

  1. 1泊2日の徹底指導で走りがかわる!
  2. 種目、レベルを問いません!どんな方にもご参加いただけます!
  3. 温泉、交流会、などイベント盛りだくさん!
  4. 東京駅から最速1時間39分。JR飯山駅集合解散で楽チン!
  5. アルプの食事で、リカバリーもバッチリ!身も心もリフレッシュ!

講師プロフィール

講師:水口慶高

水口慶高(みずぐち よしたか)

フットパフォーマンスアドバイザーとして、トップアスリートのサポート活動から生み出された、足部および下肢アライメント調整⇒機能的インソール製作⇒動作指導を組み合わせた運動生成プログラム「ミズグチメソッド」を考案。山本健一、菊嶋啓、山田琢也等をはじめとする、トップトレイルランナーの運動指導に携わる。理学療法士 舟波真一、山岸茂則等と共にBiomechanics and Neuroscience Integrative(統合的運動生成概念)を提唱。治療家、運動指導者向けの「実践的な下肢バイオメカニクスの理解と運動誘導による効果的なアプローチ」セミナーの講師として全国各地で活動。 ❖執筆 ・「足についての本当の知識」著者:水口慶高、監修:木寺英史(実業之日本社) ・要は「足首から下」~足についての本当の知識~著者:水口慶高、監修:木寺英史(実 業之日本社)※「足についての本当の知識」を新書として再版 ・「身体が求める運動とは何か 法則性を活かした運動誘導」著者:水口慶高、共著山岸 茂則、舟波真一 ❖メディア ・NHKアスリートの魂「野生にかけろトレイルラン 山本健一」運動指導

こんな人がオススメしています。

トレイルランナー 山本健一選手(やまもと けんいち)
「半月板なくても100マイル走れます!!」

半月板損傷により、膝に痛みがありました。そんな頃から水口メソッドを三ヶ月に一度伝授してもらいました。ランニングのフォーム改善の指導を受けてから、徐々に痛みが消えていき、一年後のフランスピレネー山脈での100マイルレースでは痛みなしで完走することができました。しかも優勝!足のつきかた、体の使い方ひとつで痛みはなくなることがあります。それを体験することができました。 半月板なくても100マイル走れます!!
「ミズグチメソッドの魅力」
これまでの、走る、という感覚の常識を覆される指導は新鮮で楽しいです。 表現とか、ものの例えがおもしろくあっという間に時間がたちます。学生気分で受講してください。先生に宿題をもらっている感じが最高です。
トレイルランナー 山田琢也選手(やまだ たくや)

「5000mのタイムまで改善されました」

30代になってから駅伝競技をはじめ、400mトラックで5000mのタイムトライアルをするようになりました。初めてのT.Tの結果は16分50秒くらい。その後、水口メソッドの指導を受けて意識が変わると走る度にタイムが良くなっていき、4ヶ月後には15分12秒までタイムがあがりました!
今まで全く意識していなかった部分が動き出すようになると、正に「楽に、速く、長く、力強く」走れます。あれから今日まで、大切なレースの前には必ず走りのチェックしてもらいます。
「ミズグチメソッドの魅力」

走りを作り上げるアプローチの方法や、言葉の選び方がユニークで、ミズグチワールドにどんどん引き込まれます。私にとって水口さんは、人生の師匠、ラン仲間、近所の足おじさん!?楽しく頼りになる先輩です!

トレイルランナー 菊嶋啓選手(きくしま けい)
「新しい走りを発見」

私は水口さんに人間の本来の動きを引き出してもらい、新たな走りを見つけることができました。トレランを始めるまで、トラックやロードを走っていました。陸上の世界では、上半身はブレないように走れと言われ続けてきましたが、水口メソッドでは、上半身はたくさん動かして地面から反力をもらった方がいいと…今までやってきた事と真逆のことを言われて戸惑う事もありました。しかし、自分の中で何か変えたいと思っていたので受け入れることができました。 走りを見てもらって少しずつ良いときと、悪いときの違いがわかってきました。
「ミズグチメソッドの魅力」

水口さんは厳しいこともしっかり言ってくれます。でもうまくいくと「いいじゃん」ってちゃんと褒めてくれます。走り以外の事も相談にのってもらいます。とても信頼しています。

申し込み

ミズグチメソッド・ランニングキャンプ《登りこそ落下!楽ちんヒルクライム!編》 – 《ヒルクライム編》走りが変わる2日間!登りこそ落下、どんな小さな歩みも地面に打ちつけて返ってくる力、床反力エネルギーがなければ一歩たりとも進めません。まずは、自分の中にある、落ちて地球に「弾む」エネルギーを効率的にいただく術を取り戻そう。https://moshicom.com/31641/

申込み・問合せ
開催日2019年11月2日、3日
場所スポーハイムアルプ
定員20名(最少催行人数10名)
料金

講習料:9,680円(税込、講習料、保険代込)
宿泊代:8,100円(税込、1泊3食付)※合宿特別料金
シングルユース:+1,080円(税込)

持ち物ランニング用具一式
その他コーチ:水口慶高
主催:スポーツハイムアルプ
協力:NPO法人インサイドアウトスキークラブ

スケジュール

11月2日9:55

送迎 JR飯山駅発(アルプ行)

10:20

集合@農村交流館

10:30-12:00

レッスン1
屋内での座学

12:00

昼食*各自ご持参ください

13:00-16:00

レッスン2

16:15-17:30

馬曲温泉 入浴

18:00

夕食

19:30

ミーティング&懇親会

11月3日7:00

朝食

08:00

レッスン3

13:00

昼食

14:00

レッスン4

15:20

終了
(15:45 JR飯山駅着)

※スケジュールは変更になる場合がございます

申込み・問合せ